感情に左右されず根気強く継続的に馬券を買い続けることが大切です。

高リスクな買い方

 

高リスクで購入した馬券

馬券の高リスクな買い方といえば、3連単など当たる確率が低い券種で、人気が薄い穴馬を買う一攫千金を狙う方法を想像する方も多いでしょう。
こうした手法はハイリスク・ハイリターンで、リスクが高いのは事実ですが、リターンも大きければ長期的に見て儲かる可能性も十分あります。

 

実際に馬券生活している方の中には、3連単穴馬狙いの買い方だけで長期的に大きな利益をあげている方もいます。

 

競馬初心者で失敗する方が多いのは、リスクだけを背負って、見返りの計算ができていない中で馬券を買ってしまうことです。
具体的には、競馬をやっているうちに気持ちが熱くなったり、投げやりな気持ちになり、冷静さがなく事前の計画を無視して高配当狙いの馬券を買ってしまいます。
このように感情的に馬券を買う行為が、もっとも高リスクな買い方です。

 

 

穴馬券は無闇に狙っても当たらない

 

もっとも高配当を期待できる3連単の場合、フルゲート18頭立てのレースだと4,896通りあります。
10点買いしても、的中確率は489分の1で、パチンコにたとえるなら、399分の1のかつてあったMAXタイプを1回転だけで大当たりさせるよりも難しいです。
しかし、競馬は期待できる馬を分析によってピックアップすることができます。
予想精度が高ければ10点買いであっても的中率は飛躍的に高くすることが可能です。

 

つまり、しっかり予想して一撃狙いの馬券を買うのと、感情に任せて根拠もなく勝負するのとでは、投資としての性質が全く異なります。

 

競馬に絶対はなく、全てのレースで利益を上げ続けることは非常に困難です。

負けたときに、冷静さを失って無闇に馬券を買うことは絶対に避けましょう。

 

 

勝利の方程式が完成していれば長期的に見て必ず勝てる

 

競馬には豊富なデータがあり、過去の傾向で的中率や回収率の予測を立てることが可能です。
長期的に見て回収率100%以上になる期待値の馬券を買い続ければ、確率論で絶対に利益を出すことができます。

 

素人の方でもプロの予想を競馬情報サイトを通じて購入すれば簡単に勝利の方程式が完成された馬券を買うことができます。
しかし、その過程で運悪く不的中が続いて損失が出てしまったときに、馬券の購入単価を上げたり、券種や買い目の変更を感情的に行ってしまい、取り返しのつかない損失を出してしまい退場する方が多いです。
また、そもそも購入したプロの予想買い目情報が実は詐欺会社の適当な予想で勝利の方程式が完成されていないケースもあります。

 

つまり、この買い方であれば長期的に必ず勝てるという勝利の方程式が完成された馬券の買い方や情報源を見つけることと、感情に左右されず根気強く継続的に馬券を買い続けることが大切です。