”JRA-VANのDatalab”は、100本以上の競馬ソフトが使い放題(有料コンテンツもあり)です。

馬券予想ソフトについて

ここ数年で劇的に競馬予想の環境が変わりました。
その恩恵は競馬予想ソフトにあります。

 

現在は馬券生活をするプロや本気で競馬を楽しみたいセミプロの方は競馬予想ソフトは必要不可欠なツールといっても過言ではありません。

 

近年の競馬予想ソフトの進化で初心者の方でも使い勝手が良くなって、誰でも気軽に競馬予想ソフトを利用できるようになりました。

 

JRA-VAN DataLabを利用する

競馬予想ソフトは昔から存在していて、その歴史は古いです。
しかし、以前はプログラミング作業やレースデータの引用などのスキルがないと使いこなせない物が多く、個人で手軽に利用できるものは、レースデータが自動更新されないものや、手動入力が必要になるものばかりでした。

 

それが最近ではJRAの公式サービスでもあるJRA-VANのDatalabさえ利用すれば、100本以上の競馬ソフトが使い放題(有料コンテンツもあり)
しかも、その大半がJRAの公式データが自動更新される仕組みになっています。

 

その結果、パソコンでネットサーフィンができるくらいの技量の方であれば、誰でも競馬予想ツールを使って分析や予想ができるようになりました。
JRA-VANのDatalabは月額2,052円かかる有料サービスですが、自分でツールを使って検証したい方には必ず利用をオススメしたい必須ツールになっています。

 

 

競馬予想ツールがあれば、自分でデータを検証できる

競馬予想ツールの良い所は、予想や買い目を出せるだけではなく、過去のレースデータを検証できる事です。

 

例えば、怪しい競馬情報会社から「この条件を満たしたレースで馬券を買えば必ず勝てる」などといったロジックを手に入れたとします。
最新のデータが使えるソフトが無い時代は、こうしたロジックを検証できるツールがなかったので、あとは情報元を信じるかどうかの問題でした。
競馬予想ツールがあれば、簡単に手法やロジックの検証ができるので、信ぴょう性を確かめる事ができます。

 

中には過去1年のデータでは優秀な成績が出ていても、過去3年などの長い期間のデータでは悪い結果になっているなど、都合の良い期間だけで帳尻合わせしたような手法も多数存在しています。
競馬予想ツールがあれば、レース結果のフィードバックや分析だけではなく、よそから仕入れた手法やロジックの検証まで自分自身でできるメリットがあります。

 

競馬予想ツールを利用しつつ低リスクの買い方をして勝ちを増やしましょう。